スケルトンの店舗内装を経験しました

初めての店舗内装はとても大変でした

店舗内装 | 店舗デザインや内装工事ならIDEAL-イデアル-

現場を任されていた自分はとても怒られましたが、更にオーナーが勝手に内装工事の話を進めていたので、もう店舗内装の計画を変更する余地は残されていませんでした。
こうなればオーナーを十分に満足させ、開店後のモチベーションを高めた方が良いと考えを切り替えました。
勿論、無断で話を進めたことは指摘しましたし、完全に納得できたわけではないといえます。
それでも、起こってしまったことは仕方がないので、現実的なやり方で計画を進めることにしました。
後は一切を自分に任せるようオーナーに伝え、工事業者と念入りに話し合い、計画的な作業の約束を取りつけています。
情報伝達のミスは計画の遅れに繋がるので、徹底して連絡するようにお願いしました。
自分からも積極的に連絡を行い、とにかくコミュニケーション面で計画の遅れを阻止しました。
予定通り工事が始まり、少しずつ店舗内装が形になってきたところ、確認にきたオーナーが駄目出しをして工事がストップしました。
何でも内装材が希望と違うとのことで、何度確認しても間違いないと言う業者側は頭を抱えます。
自分は直ぐに間に入り、発注内容を確認してもらって、ようやく事態を収拾させることができました。
慣れない経験だったことから無我夢中でしたが、後になって思い出すと気分が悪くなり、ストレスで胃がキリキリとしています。

店舗内装を初めて経験しました初めての店舗内装はとても大変でしたコミュニケーションが計画成功の鍵を握る